ジモナビ

COLUMN 就活応援コラム

人事×就活生!就活必勝法に迫る!~就職活動で身なり、服装ってどこまで意識すべき?~

◇この物語は、人事担当者の方の真意を探り、就職活動の本質を紐解いていく、ジモ子とその仲間たちの成長の記録である。

*A大学構内の空き教室にて*


先輩お待たせしてすいません!A社の選考、受けてきました~!
お疲れ様!A社って第1志望だっけ?
そうですよ~!
そうなんだ・・・・う~ん、ちょっと気になる部分があるんだけど・・・(ジロジロ)
!? 何ですか?
ちょっと言いにくいんだけど・・・・
え・・・
ブラウスがスカートから、だいぶはみ出てるよ!
ついでにいうと、ジャケットには、ほこりがついているよー。自分の身だしなみや服装、ちゃんとチェックしてる?
ガーン!
あ・・・ごめんね、ちょっと言い過ぎたかも。
でも、就職活動って外見もチェックされていると思うから、身だしなみや服装は意識した方がいいのかなと思って・・・しかも、第一志望の会社なら、なおさらこだわらないと!
その通り!清潔感のある身だしなみに整えることは大事だね!でも、服装はどこまで重視されているんだろうね?
就活はかせ~!また会えて嬉しいです!
そうなんです・・・そもそも、服装ってどこまでこだわればいいのでしょうか?
実はスーツやブラウスの色なども結構迷うんですが、そういうところって、あまり人に聞けてなくて・・・
見た目の印象でマイナスになってしまったら本当にもったいないし、企業が実はどれくらい見た目の印象を重視しているか知りたいよね!
知りたいです!!
じゃ、直接人事担当の方に聞いてみよう!

名鉄タクシーホールディングス株式会社
名古屋の交通インフラを支える名鉄グループのタクシー会社。
東海地区におけるタクシー業界のリーディングカンパニーとして、地域の方から「名タク」の愛称で親しまれている。
2023年で創業100周年を迎える。
http://www.meitakuhd.com/

管理本部 人事部 次長 吉川 健一様

管理本部 人事部 主任 森脇 康介様

管理本部 人事部 森 あずさ様

御社では、どんな人を採用したいかという部分から教えてもらってもいいでしょうか?
実は弊社では、学部学科や出身大学の偏差値よりも、「人となり」の部分を重要視しています。ですので、どんな性格でどんな価値観を持った人なのかなという視点で学生と向き合っています。
選考活動では、業界や仕事の適性という部分も加味しながら判断をしなければならないので、ゆずれない採用軸というものはあります。
弊社はタクシー会社ですので、まず「車の運転など業界への興味」
そして、接客サービス業でもありますので、「接客への適正」です。
業界への興味というのは、話をする中で見えてくるものですよね。「接客の適正」については、どのように判断しているのでしょうか?
「接客の適正」と言っても、高度なことを求めているわけではないですね。
対応や、服装含めて、社会人として常識の範囲内のビジネスマナーが守れていれば問題ないのかなと。
わかりやすい例でいうと、感謝、謝罪を素直にできなかったり、連絡なしに遅刻をしたりするのは、相手に対して失礼にあたりますよね?
また、自分の言葉に対して、相手が無反応であったり、あまりにも素っ気ない対応だと、相手にあまりいい印象は抱かないと思います。
そうした節度のある対応がでできることや、相手の話にうまく反応できることは、接客の適正につながるものだと思います。
ただ、接客スキルは入社後でも磨いていけるものなので、就職活動の時点では、社会人として常識の範囲内のビジネスマナーが守れていればOKです!
相手と向き合うときの表情も大切です。
笑顔がなく、不愛想な感じですと、印象があまりよくないかもしれません。
あと、最低限の敬語が使えるかも大事です。就活の場をわきまえた言葉遣いを意識してほしいですね。
マナーの部分で、服装も結構見られているものなのでしょうか?
会社説明会以降は、服装も実際見てしまいますね。
弊社の場合、説明会も少人数なので、無意識に見てしまうんです。
こちらも、服装1つで何かを評価するわけではないのですが、やはり、見られているという自覚を持ってほしいですね。
ただ、もし説明会等で服装が乱れていたとしても、次に会ったときにピシっとしていれば、挽回可能だと思うので、そこは安心してください!
就活生は、どんな服装がベストだと思いますか?
普通のスーツを着用していれば問題ないと思います!
ネクタイの柄などもよっぽど奇抜なものでなければ大丈夫!スーツのスタイルに合ったものを選んでもらったらいいのではないでしょうか。
シャツの柄なども真っ白でなくても大丈夫ですよ。心配な方は無地のものを選べば間違いないかと。
ただ、タイミングや指示によっては迷う部分もあるかもしれませんね。
例えば、夏場など暑い季節は迷いますよね。ジャケットは着用した方がいいのか、とか、男性であればネクタイは着用した方がいいのかなど、地味に気になる部分だと思います。
企業さんによって認識は様々だとは思いますが、特に指示がない場合は、ネクタイは絞めて、ジャケットを羽織って入室した方が無難かなと思います。
入室してきたタイミングで、「暑いので脱いでいいですよ」と企業さんから指示がある可能性もあります。
そうしたケースでいうと、「普段着で来てください」と指示があった場合も、迷われることが多いのではないかと思います。
これは学生の素の部分がみたいという企業側の意図もあるのかなと思いますので、派手過ぎず、自分らしい服装で行くことをオススメします。
就職活動でも、ある程度のおしゃれは許されると思うのですが、どれくらいまでなら大丈夫でしょうか?
シンプルなデザインなら、色味や柄を入れてもいいと思います。
女性の場合、髪の毛が長い場合は結んだ方がよいですが、リボンやシュシュなど派手な色合いでなければ、自分好みのものを選んでいいのではないでしょうか。
反対に、これはNGという服装はありますか?
そうですね~。
フリルのついた服やキラキラした服、蛍光色の服、派手柄の服などは、避けた方がいいと思いますね。
自分以外の第三者にどうみられるかを意識しなければならないと思うんです。
個人的な意見にはなりますが、「着崩す」というのはよくないかもしれません。
過去に、長袖のシャツを着ている学生が、腕まくりをしていて、残念だなと感じたことがあります。
崩して着るより、半袖を着たほうがいいのかなと思います。
どこからどこまでが良くて、どこからどこまでがNGラインかというのは、選考を受ける企業さんのカラーにもよるのかなと思います。
アパレル・ファッション系でしたら、少し派手でもいいかもしれませんし、金融系であれば、落ち着いていた方がいいかもしれません。業界によって使い分けることが大事ですね。
そうした意味では、ファッションの傾向も、業界研究の一環として調べてみるのがいいのかもしれませんね
業界のファッションの傾向は、どのように調べたらよいのでしょう?
ネットなどでも、業界のファッションに関する情報はありますが、そうした情報を鵜吞みにせず、実際に、その企業の社員の服装を確認するのがいいと思います。
現在は選考を受ける前に企業と出会える機会は増えてきているので、そうした機会に社員の服装などを見る視点も大事かもしれませんね。
採用担当の方に確認してもいいと思いますよ。
服装に関して聞くことは、特にマイナスではないですし、気になることを素直に聞く姿勢は、社会人になるにあたり大切なことです。
そう考えると、アルバイト先など身近な社会人を観察して、いいなと思える人を真似るのもよいかもしれませんね!
それもいいかもしれませんね!名古屋駅の新幹線口など、多くの社会人が歩いているので、そこでじっくり観察してみるのもよいかもしれません。
同じ意味でいうと、合同企業説明会に参加してみるのもよいかもしれませんよ。
興味のあるブースに座って、企業担当者の話を聞きながら服装もよく観察してみてください。
なるほど・・・その視点は欠けていました!これからは、服装も含めて雰囲気を確かめるようにしたいと思います。
服装や身だしなみって、それ自体を細かく吟味されているというわけではないのかもしれませんが、人の印象に影響与えるという意味では、就職活動において疎かにしてはいけない要素ですね!
そうですね。服装は、信頼度を測るための要素の1つかもしれません。
就職活動は、自分の人生かけて、会社を決めるんだという自覚を持って、できる限りの下準備をして、見た目にも気を配ってほしいですね。
そうすれば、あなたのやる気や想いが伝わりやすくなると思いますよ!
ありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
就職活動の服装や身だしなみって、就職活動の対策の中でも、盲点になりがちなことかもしれないけれど、実は結構大事なことだね。
そうですね!見た目も含めて、しっかり対策しなければいけないなということがわかりました。
実は、お金ないので、就活用のブラウス、1種類しか持ってなくて・・・(笑)
まじか!(笑)そんなにバリエーションなかったんだ!
ちょっとお金出してあげるから、今から買いにいこう!
ほんとですか!さすが、社会人は違うなあ~!
せっかくなので、志望業界の雰囲気に合ったものを選びたいですね~。
就活はかせも選ぶの手伝ってくれませんか??

振り返ると、就活はかせの姿はなく、代わりに書置きが残されていた。

今日もまた、就職活動の奥深さを知ったジモ子ご一行なのであった。